藤本式記憶術 メインファイル続き

藤本式記憶術の評価が気になる人向けのレビューです。
実際の内容を実践して評価しています。

藤本式記憶術メインファイル パート2

前回の続きですが、藤本式記憶術のメインファイルの
パート2は記憶と脳の関係やそのメカニズムについて
解説されていました。

ページ数は合計8ページです。

内容は全体的に右脳と左脳の話で、
自閉症などの話も交えて解説されていました。

特に記憶術のテクニックややり方などは
出てきません。

しかし、最後に出てくる記憶の3要素
のようなものが出てきます。

記憶術初心者には徐々に記憶術への理解が
進んでいきそうですが、記憶術をやったことが
ある人などは大して刺激のある内容ではないです。
本に載ってるような内容と言えるので。

藤本式記憶術メインファイル パート3

続いて藤本式記憶術のパート3で、
理論が具体的になって解説されている感じです。

ちなみに藤本式記憶術のパート3は
計11ページありました。

藤本式記憶術メインファイル パート4

ようやくパート4で具体的な記憶術の手法に入っていきます。
パート4が誤植だと思うんですが、ダブっているので、
パート4が最終章になっている感じでした。

ただもともとのページ数をみればわかりますが、
細かい説明ではなく、わりとザックリした
解説という印象です。

その後実践例の解説に入りますが、これは
芸能人の名前を覚える例を使って、記憶術の
やり方を解説しています。

僕は多くの記憶術をやっていて思ったことの一つで、
記憶術の著者の年齢が高いほど、試験用の記憶術
ではなく、芸能人の顔とかあまり使わない・使っても
特にならないものが出てくるような気がします。

あとは頭にタバコがくっ付いて・・・
とかいう渡辺式記憶術でも同じみの記憶方法ですが、
これをいかにして複雑な試験問題などに活かして
いくかという部分が語られていないんですよね。

記憶術の広告などは試験突破とかテストで良い点数
などを大々的に謳っているにも関わらず、
買ってみるとそこからポイントがずれている
という事が最大の問題かといつも思います。

僕が以前レビューした東大記憶法の場合は、
そのまま受験用の話題や参考書を覚えたり、地図を
覚えたりと色々と試験を記憶術で覚えるように
解説されているので、多くの人の目的と合っていて
評価も高いです。

『記憶術 = 試験突破用』

という目的がハッキリしている場合、
そのように目的に合ったものを買わないと、
具体的に記憶術を試験・勉強用に使いこなすのは
難しいと思いますよ。

僕の経験上、こういう実際の記憶術をどうやって
応用していくのかというところでやたらと
時間を食いました。

なのでその点は購入前に調べたり、
考えておかないとポイントをはずして
後悔するので注意しましょう。

それとこのファイルの中には私が考えたとか、
私独自のという言葉がよく出てきますが、
基本的に渡辺式と同じです。

どちらが考えたとかは、購入者には関係ないので、
一応同じような内容のものを買うのを避けるという
意味で渡辺式もかなり似ているということを
知っておくといいと思います。

あとは、本と内容が同じなので、安い本を買ってみて、
その上で検討するのが賢いと思いますよ。

本と違うところは、
音声や動画がついているところでしょう。

そしてこの藤本式記憶術のメインファイルの最後に
面白いことが書いてありました。

記憶術の全てのノウハウ、テクニックを出した

というような文章がありました。

今後も色々と藤本式の記憶術商品が出ると思いますが、
これで全部ということなので、僕の言っている
本と変わらないという部分も信憑性があると
感じてもらえると思います。

どういことかというと、ネット販売が始まる前から
ノウハウを出している著者の記憶術は、本の時点で
全力で作成している為、ノウハウやテクニックに進歩
はほぼ無く、動画になったりするだけということです。

伝え方などにももっと工夫があればいいですが、
なぜかそういう部分も変わっていないので、
購入する際は、参考にして
欲しいところです。

とはいえ、まだ動画や音声もあるので、
そちらのレビューも続けていきます。

販売ページだけで中身の見えない商品なので、
特に購入者側の参考になれば幸いです。

とも

Categories

open all | close all

コメントを残す