東大記憶法実践記 | 勉強法・記憶術の『超』実践レビュー

勉強法や記憶術のレビューを中心に、比較や口コミ、そして実際に試した教材の体験談やノウハウなどを書いていきます。

勉強法・記憶術の『超』実践レビュー

東大記憶法 実践記

東大記憶法体験談(実践記)47日目 図表の覚え方

投稿日:

今回の東大記憶法の音声は、音声講義14、図表の覚え方
というものので、そのレビューを書きます。

今回は、アフリカの国名を覚えるというテーマで
実際に覚えるまでの準備段階の音声内容でした。

東大記憶法の構成として今回も
今までの復習部分が繋がるように
解説されているので、知識が繋がります。

こうやって東大記憶法の全貌がわかってくるのが
毎回わりと楽しかったりします。

で、実際にアフリカの国名を覚えるにはどうするのか
という部分を、今までのテクニックを具体的にどうやって
使って覚えていくのかなどが解説されています。

普通の記憶術教材だとこうやって、
覚えた知識・テクニックを実際に活用していく
部分の解説がほぼ無いものや、あってもかなり量が少ないので
結局記憶術が使えない・・・・というものが大半だったので、
東大記憶法はこの部分が大幅に違うというのが特徴でしょう。

僕も人にものを教えるときは、この実際に活用できるかどうかを
必ず試すので、この重要性がよくわかります。

頭でっかちのインプット型の学習法では、
記憶術以前に学んだ事を使えないという
意味の薄い学習になるからですね。

で、今回僕が一番効果があると思えた箇所は
覚えにくい理由という部分。

これをクリアすれば
覚えられるようになるというものがあって、
実際に僕も同じような考え方をしていたので、
大いに推奨という感じ。

口コミとかレビューのブログでは
勉強好き・記憶術好きな人が少ないため、
こういう部分はほぼ書いていませんが、
これは記憶術を比較する以前にとても大切な考え方なんです。

なので、当たり前ですが、これがわかっていると、
記憶のしやすさが格段に変わってくるんですね。

毎回レビューをしていて思うのは、
記憶術に論理的な解説が必要だった部分を
東大記憶法は理想的に叶えているので、
記憶術ができるようになる人が増えるだろうということ。

その辺りが他の記憶術との比較した違いでしょう。
とは言え、だんだん知識がしっかり定着していないと、
複雑になりつつあるので、徐々に多少気合も必要になってくる
という感想も一応載せておきます。

では、今日はこのへんで。

Categories

open all | close all

-東大記憶法 実践記

Copyright© 勉強法・記憶術の『超』実践レビュー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.