勉強法や記憶術のレビューを中心に、比較や口コミ、そして実際に試した教材の体験談やノウハウなどを書いていきます。

東大記憶法体験談(実践記)22日目 第4週目スタート

 
この記事を書いている人 - WRITER -
人を向上させる事や目標達成に指導・サポートする事で多くの成果を出してきました。もともと自分の向上目的であらゆるノウハウや知識を学んでいて、お金も時間もどんどん使って現在もガンガン向上しています。記憶術や速読ができるなど、欲しかった能力を手に入れる事ができ、それらすごさを実感しているので、習得する際の失敗や成功の体験談、教材のレビューなどについても書いています。勉強は一生やっていくし、時間は戻ってこないので、レビューを参考にして質の高い教材に出会い、充実した人生を送れるようにあなたを応援しています!

東大記憶法体験談(実践記)22日目の感想です。

第4週目がスタートしました。
とりあえずいつも通り音声をダウンロードして開始。
7本目の音声の前半は「集中」について語られていました。

集中力というのは何に関しても大切と言われていますよね。
で、今までやってきた東大記憶法の音声の中に、色々入っていたもので
自然と集中力が増すようになっていて、今回その解説があるんですね。

僕はもともと資産家の人達の勉強方を学んでいたので、
それとほぼ同じ方法だったのでどの世界でもできる人は
似たようなことをやっているものだと改めて思いました。

で、集中の技法というものの後に、前回の復習が少し入って、
いよいよ今回の本題の内容に入っていきます。

3つの理解というものを学び、その後前回学んだことと繋がります。

で、この3つの理解というものは、個人的に面白いと感じましたが、
人によってはわかりにくいのでは?と思うとこともありました。

分かる人はわりと分かる内容ですが、苦手な人はよく分からない内容な感じ。

普通の記憶術や勉強法と違って、テクニック紹介とかではないので、
考えないといけないよくわからなくなってきそうなところです。

これは音声でも言われているんですが、タイプがあるようで、
今回が難しいと感じる人と、次回が難しいと感じる人に分かれるようです。

ここまでくると、もう他の記憶術とかと比較してレビュー書いても
仕方ないような感じになってきますね、なんだか別物な感じなので。

課題が大量に出ます。
その上なんだかちょっと分かり難い感じです(笑)

4週目の東大記憶法はわりと気合を入れてやっていく必要があるか感じかもしれませんね。
とりあえず今週一週間頑張ります!

この記事を書いている人 - WRITER -
人を向上させる事や目標達成に指導・サポートする事で多くの成果を出してきました。もともと自分の向上目的であらゆるノウハウや知識を学んでいて、お金も時間もどんどん使って現在もガンガン向上しています。記憶術や速読ができるなど、欲しかった能力を手に入れる事ができ、それらすごさを実感しているので、習得する際の失敗や成功の体験談、教材のレビューなどについても書いています。勉強は一生やっていくし、時間は戻ってこないので、レビューを参考にして質の高い教材に出会い、充実した人生を送れるようにあなたを応援しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 勉強法・記憶術の『超』実践レビュー , 2013 All Rights Reserved.