東大記憶法 実践記

東大記憶法体験談(実践記)50日目 第8週目スタート

こんにちは、ともです。

東大記憶法、第8週目に入りました。
で、実践記としても50日目。

記憶術っていうと多くの人がどんなイメージで捉えているのかわかりませんが、
できてしまえば凄いという感じは減ってきて、
もっと上手く速く記憶するにはどうすればいいだろう?
とか自然と考えるようになります。

そうなってくると自発的に勉強に工夫をし出すので、
どんどん実力が付く段階に入ったと僕は思います。

で、東大記憶法も50日目ともなるとそういう感覚に
なってくると思います(ただし集中した50日)。

文章を記憶できるし、数字も記憶できるし、図形(地図など)も
記憶できるし、その他も応用ができる人は記憶できる感じ。

なので、半信半疑だった人もなるほど、できるというのが
分かってきて楽しくなってきているのかも。

第8週目の全貌と詳細は、以下のような感じ。

音声講義15 「縮める」技術その1(34分39秒)
音声講義15 「縮める」技術その2(33分52秒)
音声講義16 漢字の覚え方(45分07秒)
特別補足講義 横に調べるコツその1(23分36秒)
特別補足講義 横に調べるコツその2(1分10秒)

と、その他資料や文章でのQ&A、イラストノートなど
結構分量も多くなっています。
その他、円周率400桁目の記憶とかもあるので、
少し大変かもしれませんが、400桁といっても、
前回、前々回の続きなので、実際は追加の100桁というです。

東大に合格する人の記憶術はわりとこうやって
簡単に記憶できていくんだと実感できると思います。

では、また次回!

とも

-東大記憶法 実践記

Copyright© 勉強法・記憶術の『超』実践レビュー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.