勉強法や記憶術のレビューを中心に、比較や口コミ、そして実際に試した教材の体験談やノウハウなどを書いていきます。

東大記憶法体験談(実践記)06日目

 
この記事を書いている人 - WRITER -
人を向上させる事や目標達成に指導・サポートする事で多くの成果を出してきました。もともと自分の向上目的であらゆるノウハウや知識を学んでいて、お金も時間もどんどん使って現在もガンガン向上しています。記憶術や速読ができるなど、欲しかった能力を手に入れる事ができ、それらすごさを実感しているので、習得する際の失敗や成功の体験談、教材のレビューなどについても書いています。勉強は一生やっていくし、時間は戻ってこないので、レビューを参考にして質の高い教材に出会い、充実した人生を送れるようにあなたを応援しています!

東大記憶法体験談(実践記)6日目

東大記憶法をやってみて分かったことは、他の記憶術と違って、
すごく時間をかけてトレーニングしていくタイプの記憶法商品だとうこと。

普通の記憶術の本やDVDなどを買う人はある程度即効性を期待して買っていると
思うんですが、東大記憶法はもともと90日も期間を
設けてやっているところから違うと思います。

やってみた感じ、本当に購入者に対して吉永賢一さんの記憶法を
伝授できるように考えられて作られている部分が大きな違いの1つだと感じました。

なので、始めの方はわりとスロースタートな感じで、
ゆっくりじっくり基礎の基礎って雰囲気があります。

他の記憶術だと終始テクニックを解説していますが、
東大記憶法だとテクニックの前にメンタル部分があり、
6日目までの印象だとそこをすごく重視したトレーニンが入ってます、
というかそういうのがメインな感じ。

なので、なにか資格試験とか受験などを考えてる人は、東大記憶法を買う時は
ある程度期間(90日程度)を見たほうが良いと思いますが、
実際はコンサルルームをみていると、たいていは途中で自分の満足なレベルまで
マスターして、90日までフルにやり通さない人もいるようです。

他の記憶術だと期間は考えられていないものが多いので、直ぐ使えるものと
いつまでもやっていくものという捉え方もありますが、マスターさせるという
ように構成されていないとも言えます。

この辺りを考慮すると違いを感じる気がしますね。

ま、結局は合格できればいいとか、得点アップ、
効果があるのかなどなので、参考にして下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
人を向上させる事や目標達成に指導・サポートする事で多くの成果を出してきました。もともと自分の向上目的であらゆるノウハウや知識を学んでいて、お金も時間もどんどん使って現在もガンガン向上しています。記憶術や速読ができるなど、欲しかった能力を手に入れる事ができ、それらすごさを実感しているので、習得する際の失敗や成功の体験談、教材のレビューなどについても書いています。勉強は一生やっていくし、時間は戻ってこないので、レビューを参考にして質の高い教材に出会い、充実した人生を送れるようにあなたを応援しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 勉強法・記憶術の『超』実践レビュー , 2013 All Rights Reserved.