勉強法や記憶術のレビューを中心に、比較や口コミ、そして実際に試した教材の体験談やノウハウなどを書いていきます。

東大記憶法体験談(実践記)21日目 3週目終了

 
この記事を書いている人 - WRITER -
人を向上させる事や目標達成に指導・サポートする事で多くの成果を出してきました。もともと自分の向上目的であらゆるノウハウや知識を学んでいて、お金も時間もどんどん使って現在もガンガン向上しています。記憶術や速読ができるなど、欲しかった能力を手に入れる事ができ、それらすごさを実感しているので、習得する際の失敗や成功の体験談、教材のレビューなどについても書いています。勉強は一生やっていくし、時間は戻ってこないので、レビューを参考にして質の高い教材に出会い、充実した人生を送れるようにあなたを応援しています!

東大記憶法体験談(実践記)の21日目の感想です。

1週間は7日で7日×3=21日目ということで、
気分としては早くも3週間経過という感じです。

東大記憶法は、吉永賢一さんが受講生に記憶法をマスターさせるために
構成を考えて作っているようで、90日間あるし、
1週間ごとの分量もわりと少なめだと思っていました。

でも、意外と少なめでも働いていたり学生だったりすると
そこそこ忙しくなってくる感じで、調度良い分量に感じてくる
人もわりといると思います。

逆に、一日中家にいることが可能な浪人やニート、
主婦の方などは分量的に物足りなくなく感じるかもしれない分量です。

とは言っても後半はかなりの分量をこなすことになるようなのと、
分量は物足りなく感じる人も、毎週届くわけなのでトータルで見ると
凄い分量をこなすことになりますね。

同じような勉強法教材や記憶法などと比較すると、
90日間でかなりの音声や動画の時間になると思います。

記憶術のDVDとかは大抵突っ込んだ説明がないので、
できないことが多いですが、東大記憶法は吉永賢一さん自体が
細かい教え方をするので、躓きにくいように感じます。

その為、音声の時間が40分あったとしても
言っていることはシンプルで、それを理解させる為にひたすら
解説を徹底している感じが、サラリと解説して終わらせてしまう他の
記憶術や学習法教材との違いだと感じます。

吉永賢一さんの解説は、人によってはくどいと感じるくらい
細かい解説な気がしますね(笑)

では、また次回!

この記事を書いている人 - WRITER -
人を向上させる事や目標達成に指導・サポートする事で多くの成果を出してきました。もともと自分の向上目的であらゆるノウハウや知識を学んでいて、お金も時間もどんどん使って現在もガンガン向上しています。記憶術や速読ができるなど、欲しかった能力を手に入れる事ができ、それらすごさを実感しているので、習得する際の失敗や成功の体験談、教材のレビューなどについても書いています。勉強は一生やっていくし、時間は戻ってこないので、レビューを参考にして質の高い教材に出会い、充実した人生を送れるようにあなたを応援しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 勉強法・記憶術の『超』実践レビュー , 2013 All Rights Reserved.