勉強法や記憶術のレビューを中心に、比較や口コミ、そして実際に試した教材の体験談やノウハウなどを書いていきます。

学力が伸びるヒント、タイプを知る

2013/08/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
人を向上させる事や目標達成に指導・サポートする事で多くの成果を出してきました。もともと自分の向上目的であらゆるノウハウや知識を学んでいて、お金も時間もどんどん使って現在もガンガン向上しています。記憶術や速読ができるなど、欲しかった能力を手に入れる事ができ、それらすごさを実感しているので、習得する際の失敗や成功の体験談、教材のレビューなどについても書いています。勉強は一生やっていくし、時間は戻ってこないので、レビューを参考にして質の高い教材に出会い、充実した人生を送れるようにあなたを応援しています!

9割受かる勉強法動画のメモ

自分が行動力、慎重性どういう状態なのか
簡単にわかるテストがあるので質問にのに答えてください。

1.自分が認めていない人からお褒めの言葉は嬉しいかどうか?

2.結果から話せない人に対してイライラするかどうか

3.根拠のない褒め言葉は嬉しいか嬉しくないか?

4.一つ一つの原因を突きとめないと気が済まないかそうでないか

この4つの質問を考えてみてください。

1.自分が認めてない人からのお褒めの言葉をいただいた場合に嬉しいという人は、行動力が低い、
  嬉しくない人は行動力が高い傾向にあります。

2.結論からものを言わなくても気にならない人は
  行動力が低い傾向にあり、結論から言えよと言う思う人は
  行動力が高い傾向にあります。

3.根拠のない褒め言葉に対して嬉しいと思う人は、慎重性が低いという傾向にあり、
  根拠のない褒め言葉は嬉しくないという人は慎重性が高いという傾向にあります。

4.一つ一つの物事の原因を突き止めないと気が済まないタイプの人は慎重性が高いですが、
  原因を突きとめなくても気にならないという人は慎重性が低い傾向にあります。

以上


これはとても良い分けかただと思います。
ほとんどの教材はタイプなどお構いなしに作られていますよね。

学習教材だけではなくて学校の先生や塾などでもそのような人たちが多いですよね。

というのも一対多数に教えるということで
個人一人ひとりが見えなくなるというのもあるんですが、先生自体がこういうところまで理解していない、
学習についてとことん突き詰めていないというのも原因の1つでしょう。

これがわかることによって、勉強の仕方が変わってくるので、今まで躓いていた人も
自分に合ったやり方でやるとかなり伸びやすくなります。

では次の動画に行ってみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
人を向上させる事や目標達成に指導・サポートする事で多くの成果を出してきました。もともと自分の向上目的であらゆるノウハウや知識を学んでいて、お金も時間もどんどん使って現在もガンガン向上しています。記憶術や速読ができるなど、欲しかった能力を手に入れる事ができ、それらすごさを実感しているので、習得する際の失敗や成功の体験談、教材のレビューなどについても書いています。勉強は一生やっていくし、時間は戻ってこないので、レビューを参考にして質の高い教材に出会い、充実した人生を送れるようにあなたを応援しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 勉強法・記憶術の『超』実践レビュー , 2013 All Rights Reserved.