東大記憶法体験談(実践記)10日目


東大記憶法は週ごとに課題の提出があります。

1週目、2週目ともに簡単な課題なので楽ですが、
これをしっかりやってこそ実力がつくとように感じられるし、
吉永賢一さんも音声でそのようなことを言ってたりします。

当たり前のことですが、やらないでマスターはできないですよね(笑)

そして、東大記憶法の口コミや体験談には書いていない部分で
僕が良いと思ったところは、音声の中にモニターで東大記憶法を
やっていた人の課題の添削音声みたいなものがあることです。

それがとても有益で、実際教わるのと前受講者の添削音声と課題という3つの
タイプでインプットできるからすごく細かいところまで理解できる感じです。

こういうのは、DVDとか本とかでは無い教え方なので、これはすごく新鮮でした。

僕は、もともと記憶術をいくつも購入し自分なりに10数年やっていたので、
似たようなやり方をやっていたんですが、それも普通に他の記憶術には載ってません。
なので、ここまで人にきっちり教えたりできる人は初めて見ました(聴きました、音声で)。

しかも10数年間で記憶術に関してはかなり微量な成長率だったと感じていたので、
この部分だけみると東大記憶法というか、吉永賢一さんの凄さがわかります。
(他の部分も超期待できるけど、今後の配信をまたないとわからない)

そういう意味で、とてもいい感じ。
やはり東大家庭教師で情熱があるプロは違うなという感想です。
今後も期待して、今は2週目をきっちりマスターすべく何度も復習しています。

といっても、今週もそれほど量があるわけではないので、
ある程度理解も記憶もできてしまっている状態ですけどね。

ということで東大記憶法の感想10日目でした。
これでまた記憶力が上がったはず!(実感も有るし)

Categories

open all | close all

コメントを残す