東大記憶法買うことにしました

東大記憶法 ~記憶力90日向上プロジェクト~(記憶法・遠隔セミナー)を買うことにしました。
まー、遅かれ早かれ僕は買うつもりだったので、明日買います。

で、買ったら体験談を随時更新していくので、
東大記憶法は役に立つのか? 覚えられるのか? どんなものなのか?
と、知りたい人は楽しみにしていて下さい。

あと東大記憶法について聞きたいことがあれば、内容に直接関わらない部分のみ
僕なりの感想で伝えるので、気兼ねなく質問してくださいませ。

結局、買って損するか、得するか、勉強レベルが急激に上がるかどうかが問題だと思うので、
そこら辺は書いていくと思いますけど。

できたら勉強仲間を増やしたいので、コメントやらスカイプなどのチャットやらで
一緒に切磋琢磨できる人ができれば嬉しいです。

その際はコメントに勉強仲間になりたい旨を書いてもらえたら嬉しいです。
そうしたら多分、一時的に僕のスカイプIDをこの東大記憶法口コミブログに晒してお知らせすると思います。

僕と繋がるとかなりお得ですよ、たぶんだけど(笑)

では、また明日!


追記:東大記憶法購入しました!

Categories

open all | close all

14件のコメント

  • 竹の子

    はじめまして!
    つがわ式を検索していたら、こちらに辿り着き初めて東大記憶法を知りました。
    色々比較した上でのアドバイス願うことは可能でしょうか。
    子供の為と、自身の為に学びたいと思っています。

    • tomo

      >竹の子さん

      はじめまして、ともです^^

      個人的な感想になりますが、
      東大記憶法と他の記憶術や勉強法を比較した
      違いをまとめるとだいたいこんな感じでした。

      参考にどうぞ。

      -----------------

      ■1.東大記憶法は解説が丁寧
      他の記憶術は解説がかなり大雑把で、
      実際にどうやるのかの部分が曖昧です。
      特に頭の中の解説なので、目に見えないので、
      詳しくないと結局わからない&できないわけです。
      でも、東大記憶法はそういう部分もしっかり解説
      されていてとても理解しやすかったですね。

      ■2.イメージ記憶の具体的な解説がある
      多くの記憶術はイメージ記憶の重要性を説いて
      いるにも関わらずその解説が曖昧です。
      しかし、東大記憶法は、具体的に実践できる
      レベルでイメージ記憶が解説されていました。
      これは凄く大きなポイントなので重要です。

      ■3.販売者が本人である
      普通、記憶術や勉強法の教材というのは
      販売者と記憶術開発者が別です。
      ○○さんが作った記憶術を、○○社が商品として
      販売しようという感じです。

      でも東大記憶法の販売者は吉永賢一さん自身
      が実権を握っている販売方法のようで、
      かなり個人の色が出ていて構成が
      考えられている教材に仕上がっている印象を受けました。

      ■4.毎週届く
      他の勉強法や記憶術は本やDVDのものが多いですが、
      東大記憶法は通信講座的な要素があって、そこが
      やる気や適切な分量に分けられているので
      いい感じでした。

       ①毎週メールが届く
       ②そこにあるURLからサイトにログインする
       ③音声やQ&Aその他などで学習
       ④宿題を提出(提出しなくても問題はない)

      こんな感じで、ペースメーカー的な
      メリットが感じられました。

      ■5.教材内容に復習が含まれている
      一般の勉強法などは知識を教えているだけですが、
      東大記憶法の場合は、毎回マスターしてもらう要素が
      強くて、長いときには音声の半分程度が前回の
      復習音声だったりします。

      復習音声といってもまったく同じ内容ではなく、
      違う角度から解説していたり、他の知識とどう
      繋がっているのかなどがわかる自然な復習です。

      ■6.メンタル的な要素も学べる
      勉強法とか記憶術というと、テクニックなのかな?
      なんて思いますが、もっと本格的な感じで、
      心構えなどのメンタル的なものとテクニック的な
      要素や具体的な方法などが組み合わさっている
      ので、成果が出やすいと感じました。

      ■7.教材作成の本気度が違う
      一般の本や教材はわりとサラサラと読み流せたり
      聞き流せるタイプですが、東大記憶法は
      人が人に教えている印象を受けるタイプの教材でした。
      「では、一緒に言ってみましょう!」
      的な一緒にやっていく感じの作りということですね。
      内容の全部が全部ではないですけど。

      -----------------

      こんな感じですね。

      子供の頃から勉強法とかしっかりしたものを
      教えていくっていうのは本当に大切で、
      貴重なことだと思います!

      親も同じものを学んでくれるという
      教育の仕方はすごく素敵ですね。

      一流の勉強法や考え方の基礎がある人と
      ない人だと全然躓くポイントも違うし、
      伸びも変わってくるので本当に重要だと思います。

      参考にしていただければ幸いです。

      コメントありがとうございました!

  • 遠山

    はじめまして、遠山と申します。
    自分は薬学部の大学生です。
    ここのレビューサイトは丁寧に書かれていたので質問させてください。
    薬学部の講義は暗記することが非常に多く苦しんでいます。
    色々な記憶術の商材があり、授業中に全て覚えられる!などとまるで魔法のようなことが書いてあり、本当かな?とも本当だといいな、とも思いつつ結局どれも買わずにいました。
    薬学部では生理学や物理化学など本当に暗記することが多いです。
    しかし、暗記しないことにはテストも落ちてしまいますし、国家試験にも受からないと思います。
    値段も高く、簡単には買えません。
    一回の試験で高校の生物の暗記量と物理の難しさを合わせたような量と質の試験が出ます。
    東大記憶法によって、それが覚えられるようになるでしょうか?
    もう頭がパンクしそうです。
    今までネットでこういうものを買ったことがないので不安です。
    昔から暗記が苦手で、小テストなどはいつも赤点でした。
    このサイトの東大記憶法のレビューのラストにあった、立ち読みのついでに暗記できるという言葉で、90日間(77日間?)しっかりやれば講義を聴きながら暗記できるようになるのかな?と少し期待してます。
    わかりにくい文章だと思いますが、どうかよろしくお願いします。

    • tomo

      >遠山さん

      はじめまして、ともです^^

      結構長い文章になりましたが、
      参考になるように書いたので読んでみてください。


      ■色々な記憶術の商材があり、授業中に全て覚えられる!などと・・・

      「授業中に全て覚えられる!」これは解釈次第でもありますが、
      現実的には「商品を買わせるためのキャッチフレーズ」
      だと思った方がいいというのが僕の実感です。

      例えば某記憶術でも同じようなことが言われていましたが、
      購入してもムリで、セミナーに行っても参加者が
      誰もできないという状況でした。

      なので、できる人は0.01%とか
      そういう極わずかな人という感じではないのかな?
      と、セミナー参加者の話や人数で大雑把に推測しています。

      信じない方が無難だと言えますね。



      ただ、全部が嘘かというと嘘ではない部分もあるんです。

      例えば僕の場合、自分の得意分野では
      セミナー等の内容をある程度一発で記憶できてしまいます。

      これはちょっとした「記憶法」+「基礎知識が膨大にあるため」で、
      そして何より「瞬間的に理解できるから」です。

      「理解して記憶する」

      というのが当たり前になっている人は
      一般的に難しい物は記憶できないでしょう。
      理解しようとするから記憶できないわけです。


      「理解しなくても記憶する」

      というのはテクニックでできるようになります。
      これができると一応難しくても簡単でも記憶はできますね。

      ただ「使えない知識」なので、早いスピードで忘れていきますね。



      例えば、
      A君「さっき、○○は○○で、△したら×だったって最初に言ってたでしょ、
         で、次に□がどうで、その次に△△が××で、そこで○○○っていってたじゃん、
         それってどういうこと?

         ていうか、全体的に何言ってるかさっぱりわからないんだけど・・・。」


      B君「お前よく覚えてるな・・・でも、そんなに覚えててなんで分からないの?」


      という感じになります。




      記憶できても理解できてないので、まったくわかりませんということです。

      だから人に聞いたり、調べたりするわけですね。

      新しく読む本の目次を見たり、記憶しても、
      理解できてないのでさっぱりよくわからないのと似ています。


      遠山さんがどちらの記憶で悩んでるのかはわかりませんが、
      東大記憶法は記憶の仕方と理解の仕方が両方学べます教材でしたよ。


      メインで扱われている記憶の仕方は
      よくある記憶術と同じようなイメージで記憶するタイプですが、
      解説が実践的でかなり細かいのと、勉強法と組み合わさっているので
      身につきやすく効果がある記憶法だと言えます。

      100%身につかなくても、半分でも三分の一でも身に付けば
      効果は感じることができると思います。

      つまり、現状よりは勉強が楽になると思いますよ。
      そういう作り方をされているので。


      なので、「現実離れした物凄い方法でいとも簡単に記憶できるようになる!」
      というような感覚で思っている場合は、買わないほうがいいかもしれません。

      逆に、現実的な記憶法・勉強法として考え、
      やればレベルアップしてどんどん記憶しやすくなったり、
      効率の良い勉強法が身につく!
      と思って買うならハズレないといえる教材だと言えるでしょう。

      方法に期待するのではなく、方法を使って自分で突き進む
      という勉強意欲のある人ならピンポイントでおすすめできる感じですね。




      ■今までネットでこういうものを買ったことがないので不安です。

      これに関して言えるのは、ネットではハズレが多いです。

      買う前に内容がわからないから仕方ないんですが、
      基本的に大袈裟に書いてある割にすごくいい商品というのは
      ごく僅かなので、今後も注意して検討していくのが必須だと思います。

      あとは本当はすごい方法なのに、購入者が信じなかったり、
      理解が足りないことでハズレだと思ってしまう場合もあります。

      これは販売者が初心者向けに作るか、基礎知識はある人向けに作るかなど
      相手を考えて作るわけですが、それがズレてしまうと
      ハズレだと感じてしまうようです。

      難しい部分でもあるんですよね。

      東大記憶法の場合は、イメージ記憶を扱う際にもイメージが出来ない人達を
      結構な人数モニターでデータを取りながら教えて、皆できるように
      していったような事が書かれていたので、的外れになる
      可能性としては他の商品よりは低いと言えるでしょう。


      ネットで買うのは不安だと思いますが、現状のままの
      勉強のやり方をしていてはやはり現状が続くのは当然なので
      何かしら変えていく必要があるんですよね。


      「何かしら変えていく」という事で一番いいのは、僕は
      最高の先生につきっきりで教えてもらうことだと思います。

      自分なりに考えて、質問しまくって、教えてもらい、試す。

      これを繰り返すと、最高の先生に
      教えてもらっている場合、劇的に伸びます。

      でも、実際にそういう先生は皆無で、質問しまくると嫌な顔をされたり、
      自分で考えないからできないんだと、諭されて終わるのがよくあるパターンです。

      先生を雇う金額も相当高いです。


      なので、勉強ができる人の勉強法を買うことになるわけです。

      そして僕が現状、勉強法の中で一番良いと感じたのが、
      東大記憶法なので、大金出して買ったり、効果の高い勉強法を探している人
      に参考になるようにサイトを作っているわけですね。

      ネットで買うのが不安なのもわかるので僕は背中を
      押すことしかできませんが、僕の体験談はやったまま書いたので、
      遠山さん自身の性格や状況と比較して検討するのがいいと思いますよ。

      ちなみに、僕個人としては値段は買う前は高いと思いましたが、
      買った後では安いと感じましたね、内容が予想よりだいぶ良かったので。



      ■立ち読みのついでに暗記できる

      これについては東大記憶法をやっていくと
      できるようになる可能性は高いと思います。

      一応、東大記憶法の中では理論上
      何でも必ず記憶できるやり方が解説されています。

      物凄い方法ではないですよ(笑)
      でも正しい方法だと言えます。

      でもらくらく記憶できる!とかではないですね。
      上手く思い出せない箇所も出てきます。

      それは当然なので復習したりします。

      というのが現実的な記憶術と勉強法が組み合わさっているところです。

      あとはどれだけ速く記憶できるようになるかです。

      理論上かならず記憶できても時間がかかっていたら意味がありません。

      それについても時間を短縮していく方法が書かれているので、
      しっかりやっていくとやはり記憶できない、勉強が進まないという
      問題は多々解決していくようになります。



      で、話を戻して、「立ち読みついでに暗記」という話です。

      僕の場合は本を丸暗記するというよりは、
      読んだページの要点を記憶して、本屋やコンビニを出てから
      メモ帳などにまとめる事ができることと、それと、
      その記憶を長く保持できたり、実用的に使えるという感じですね。


      ■まとめ


      1.「授業中に全て覚えられる!」というのは、
         基本的には難しいと考えた方がいい


      2.記憶の仕方と理解の仕方が両方学べる


      3.100%身につかなくても、半分でも三分の一でも
        身に付けば効果は感じることができる

      4.現実離れした物凄い方法ではないが、
        やればレベルアップしていく現実的な方法


      5.記憶術系のネット購入はハズレが多い
        でも東大記憶法はモニターテストでデータを
        取っているのでハズレ率は低いと推測できる

      6.現状で東大記憶法が勉強法・記憶法の中で一番良いと感じた

      7.立ち読みついでに暗記もできるようになる可能性は高い


      まとめると以上な感じです。


      最後に一つだけ言うと、テストの時に思い出せればいいなら、
      テスト用の記憶術が一番いいですね。

      一般の記憶術だとテストに
      特化している記憶術ではないものがいくつもあります。

      テスト用の記憶術として一番いいのが現状では東大記憶法なので、
      遠山さんの状況にはバッチリあってそうな気がしました。



      何かに向かって努力している人は、
      努力の仕方さえ間違わなければやがてたどり着きます。

      1.自分を責めずストレスを湧かさず
        エネルギー切れを起こさない努力を心がける。

      2.より効果の高い勉強法を手に入れて勉強していく。

      この2つを意識して努力していかれる事をお勧めします。



      コメントありがとうございました!

      参考にしていただければ嬉しいです。

      とも

  • 遠山

    ともさん、御返事ありがとうございます!
    本当に答えが頂けるとは思っていなくて返事が遅れてしまいすみません。
    ここのサイトはしっかりと実践されていることが分かる内容なのでとても参考になります。
    買うときはここのサイトから買うつもりです!

    自分は吉永賢一さんの書かれた記憶の本を買ったことがあります。
    この東大記憶法はそれよりも内容が優れているのでしょうか?

    あと、この記憶法はこういうのには向いていないとかはありますか?
    自分がこの記憶法が欲しいのはテストと国家試験のときにしっかりと覚えていたいからです。
    具体的な内容は、骨の名前や血管の名前、化学式や植物(例えば何科のなんという植物か、主成分は何か、その主成分の化学式は何か、なんに使われる薬か)など記憶法で対処できるか微妙なものです。
    イメージを使って覚えやすくなるようなものでもない気もします。
    イメージの使い方はわかりませんが・・・
    今、自分がやっている記憶法はただ繰り返しみるという単純なものです。
    このような内容のものでも大丈夫でしょうか?

    また長文失礼しました。
    お願いします。

    • tomo

      >遠山さん

      こんにちは^^
      こちらこそ、丁寧なコメントありがとうございます。

      疑問点ごとに返答を書いてみました。
      少し長くなってしまいましたが、
      読んでみてください。

      ■東大記憶法はそれ(本)よりも
       内容が優れているのでしょうか?


      結論から言うと、それらの本より
      東大記憶法の内容は優れていると言えます。

      僕も吉永賢一さんの本は何冊も読んでいるので
      比較してもそう感じました。

      吉永賢一さん自身の発言などでも東大記憶法
      の方が優れていると感じるものがありますね。

      そういうものを下記にまとめたので
      参考にしてみて下さい。


      ■東大記憶法が本より優れている理由

      1.吉永賢一さんが、自身の教材の中では
        最高傑作的な発言をしている事

      2.吉永賢一さん自身が、東大記憶法をやってから
        本で出したノウハウが役立つように作っている
        ようなことを言っていた事

      3.週一でメールが送られてきて、サイトに移動し、
        音声や文章、イラストなどで学ぶため、
        本などと違ってその週にやる事が限られている
        ので、集中しやすいこと

      4.内容が細かく丁寧で、話しかけられているような
        タイプの音声なので、本などでは主観的になって
        しまう部分が防げること

        そして音声がメインなので、
        細かいニュアンスが本とは違い、
        よくわかること

      5.説明がくどい感じがするほど丁寧であり、
        週を重ねるごとに音声講義に復習的な要素も
        かなりの時間盛り込まれている。
        なので、身につきやすい。
        本ではこれは無い。

        特に、新しい知識と以前に学んだ
        講義内容がリンクするように作られているなど
        構成も考えられているので、自然に
        復習できて体得しやすいこと
        本ではこれは無い。

      6.扱っている内容が記憶にとどまらず、
        総合的な勉強法になっているので、記憶を
        強化するだけではなく、実際に使える学習法
        が身につくよう構成にまでしっかり組み立て
        られていること

        試験や勉強で成果を出すために
        作られているということ


      このような感じでざっと書いただけでも
      東大記憶法が優れていて、本との違いが
      わかると思います。



      ■この記憶法はこういうのには
       向いていないとかはありますか?

      結論から言うと

      「向いていないとかはほぼ無い」

      です。

      本質的な要素を扱っているので、
      ある程度なんにでも応用できる記憶方法です。

      でも東大記憶法の中に「漢字の覚え方」や
      「地図の覚え方」などの具体的なものも出てきます。


      基本で学んだことを応用する一つの実例だったり、
      応用しにくい人もいるかもしれないので、
      あえて地図などの覚え方を載せたなど
      一つのトレーニング的な要素が強いと
      僕は感じています。


      ちなみに「化学式の覚え方」は
      たしか出てきませんでした。

      しかし、化学式の覚え方が無くても
      覚えられるようになります。

      なぜでしょうか?

      それは皆同じようなやり方で覚えられるからです。

      先ほども言ったように本質的な要素を
      扱っているので、それを使って対応できます。

      卵があれば、玉子焼き、目玉焼き、フレンチトースト、
      ゆで玉子、玉子かけご飯、蟹玉など・・・

      応用が利くのと同じです(笑)
      ちょっとわかりにくいかもしれませんが、

      国語専用記憶術みたいな小手先のテクニック
      とかではなく、何にでも使える&自分自身が高まる、
      記憶に残るようになっていく知識やスキルや
      心構えやトレーニングという感じです。

      なので、こういうのには向いていない
      とかは「ほぼ無い」と言えますね。


      ■テストと国家試験のときにしっかりと覚えていたい

      これについては東大記憶法は
      「試験に強い記憶術」というサブタイトル
      のようなものがついているので、
      テスト勉強を想定されて作られている
      専門のものです。

      なので目的としてはバッチリ合ってると思います。



      ■イメージで覚えやすくなるような
       ものでもない気がする

      これについては遠山さんが勉強している内容の

      骨の名前
      血管の名前、
      化学式や植物
       ・何科のなんという植物か、
       ・主成分は何か、
       ・その主成分の化学式は何か、
       ・なんに使われる薬か

      などの分野についても、
      イメージで覚える方がおそらく覚えやすくなる
      と僕の体験からは言えますね。

      たとえイメージが苦手でも、東大記憶法は
      記憶の仕方を大きく2つに分けて両方やるので、
      問題ないし、更に言えば記憶の仕方の目立たない
      部分である、復習とかそういうところも
      とても役立つので今よりは格段に
      覚えやすくなると思います。

      イメージで覚えるというのは言葉で言ってしまえば
      それだけですが、しっかり理論があります。


      左脳的に覚えると短期記憶に入るので、
      すぐに記憶のメモリーから消されてしまいます。

      イメージを使うとこれを回避しやすくなりますが
      それだけではやはり忘れます。

      ここで東大記憶法の○○をやります。
      とか、そういう感じで見てみたり、実感すると
      イメージと言ってもイメージできれば覚えられる
      とかそういうものではなくて、全体の中の
      1パーツでしかない事がわかるんですね。

      東大記憶法はそういう論理的な解説も
      しっかり入っていて、それを埋めてくれる
      メソッドの質もしっかりしていました。


      ちなみにイメージが苦手でなかなか
      イメージ自体をできない人もいると思いますが、
      イメージできない人の意見をたくさん聞いて、
      対処して作ったのが東大記憶法らしいので、
      その辺りはかなり丁寧に語られていたり、
      完璧でなくても効果は出るとも言ってました。




      遠山さんは、「ただ繰り返しみる」という
      単純な記憶法で勉強しているという事なので、
      東大記憶法のやり方でやれば、まったく
      効果が違うというのが、よくわかると思いますよ。


      毎週送られてくる音声講義を一つ一つしっかり
      こなして使っていけば、全部をマスターしなくても
      「ただ繰り返しみる」だけの記憶方法とは
      雲泥の差が出る実感を持てると思います。

      つまり今よりずっと伸びる可能性が高い
      ということです。

      僕は特に絶対買った方が良い!
      とか無理に言いませんので、このような
      回答になりますが、僕自身はすごく良い教材だと感じました。

      遠山さんの疑問が
      少しでも解決できればと思います。

      かなり長文になってしまいましたが、
      お役に立てば幸いです。

      コメントありがとうございました^^

      とも

      • 遠山

        お久しぶりです、遠山です!
        東大記憶法買いました!
        今、五回目が終わりました。
        「電球」のあれが本当にできておどろきました!
        まだテストへの使い方がわからないのですが、これからわかるんでしょうか?

        ところで、自分は東大記憶法を買う前にはこのお金で、松平勝男さんという人の書いた「ユダヤ式記憶術」と「試験合格プロジェクト」を買うつもりでした。

        合計で三万円くらいなので、こっちの方が安いかな、と思ったので。
        もし、気が向いたらこれをやってみてもらえないでしょうか?
        ネットではかなり有名なのですが、「あなたは本当にやったんですか?」と言いたくなるような記事ばかりでして・・・
        自分は東大記憶法をやり終えたら、東大記憶法の復習とともにこれら2つをやってみようか、と思っています。

        ユダヤ式記憶術は、サイトを見る限り、左脳を使った論理的な記憶術みたいです。
        試験合格プロジェクトは、プロジェクト・マネジメントというのを使うそうです。

        気になります。

        気が向いたらでいいので、考えておいてくださると嬉しいです。
        もしここで紹介されたら、またここで買います。

        東大記憶法を薦めて頂いてありがとうございます!
        またこのサイトをちょくちょく見に来ます。

        • tomo

          >遠山さん

          お久しぶりです、ともです^^

          僕からの購入とコメントありがとうございます。


          ■テストへの使い方について

          テストへの使い方については、とりあえず全部終わるまではなんとも言えませんが、
          各回に学んだことだけでもテスト勉強に使える内容になっていると思いますよ。

          どれだけ勉強法を理解・マスターしているかでテストに使える率は変わってきますが。

          この個人差を埋めるためには、その回に覚えた勉強法をとにかく使っていくことです。

          教科書・参考書・問題集などをやるとおもいますが、
          その際に覚えた記憶法の内容をとにかく使っていくと良いですよ。

          例えば、参考書から用語を抜き出してトリニティーしてみるとかです。
          簡単過ぎる説明で申し訳ないですが(笑)

          リストの話とかが出てくるとある程度わかると思いますよ。

          あと僕達日本人がごはんを食べる時に箸を使いますが、
          この「箸の使い方」も、教わってから何度もやってみて自然にできるようになります。

          話を聞いただけで、実際に何度も何度も使ってないと、上手く使えないということが多いんです。

          インプットだけの勉強では何事も身につかないので、
          問題を解くとか問題を作るとかのアウトプットを
          自分でしていくのが上達の早道になります。

          そのアウトプットの際に覚えられていないところを
          学んだ勉強法で覚えていくのも使い方の一つだと思います。

          ということで、学んだ内容をどんどん使ってみる事をまずはやってみてください。


          それでも全然テストへの使い方がわからない場合は、
          販売者の吉永さんへ質問メールとかSkypeが可能だった(条件があったかも)と思うので、
          質問してみると解決すると思いますよ。

          それでも微妙なら僕に相談してくれれば解決します。
          僕は販売者ではないので僕なりの解釈で説明することになりますけど。

          まとめると

          1.箸の使い方のように、学んだ事をとにかく使ってみるとテストへの使い方もわかる可能性が高い
          2.販売者の吉永賢一さんへ質問メールなどで質問する
          3.僕にSkypeで相談したいという

          こんな感じですね。



          ■「ユダヤ式記憶術」と「試験合格プロジェクト」について

          僕は昔、この販売者(著者)の中国語をマスターする系の商品を買ったことがあります。

          その内容を僕が評価すると、かなり評価は低めです。

          結局その教材を読みつつ、本屋で1200円程度の中国語の本を買って比較して読みましたが、
          こちらの1200円の本の方が僕の評価は高かったです。

          あまりガッチリ書くと悪口に聴こえそうなので、この程度で察してもらいたいところですが、
          こんな経緯があるので申し訳ないですが興味がわかないですね^^;

          でもリクエストありがとうございますね。

          とりあえず東大記憶法は奥深いので、他の教材を買うよりも
          何度も同じものをやっていくのが良いと思いますよ。

          ■終わりに

          遠山さんが望むような回答ができたかは微妙ですが、
          また疑問点や要望があれば気軽にコメントしてくださいね。

          成果が実感できているようで良かったです^^

          テストへの使い方についても次第に分かってくるとも思いますが、
          日頃から今学んだ事をこの参考書を読む時にどう使ってみようか?
          と考えてみるといいですよ。

          いつもコメントありがとうございます。
          応援してますよ!

          とも

  • 遠山

    お返事ありがとうございます!
    まずは、ともさんが言われたように記憶法を習ったことまで全部活用していこうとおもいます。

    あと、ともさんとスカイプをしてみたいです。
    ただ自分の場合、記憶だけというより人生全般においてつまずいているきがします。
    何度も死にたいとおもったことがあります。(うつ病とは違いますが)
    ともさんは人生を充実して過ごされているようなので、記憶はもちろんなのですがそういったものについても話してみたいと思いました。

    こういう相談はいいでしょうか?
    もしよければどういう風にスカイプのidなどを教え合えばいいのでしょうか?
    自分がここにかけばよいのでしょうか?

    よろしくお願いします。

    • tomo

      >遠山さん

      こんばんは。

      僕とスカイプですか、いいですよー。

      人生関係は相談が多いので、問題無いですよ^^
      スカイプのIDはtomo_todayです。

      休日・平日20:00以降ならスカイプOKです。
      それ以外の時間帯も平気な時間帯もありますが、基本は20:00以降でお願いします。
      どうしてもムリなら時間調整するので書いてくださいね。

      他の人との兼ね合いもあるので、希望日をスカイプのチャットか、
      このコメントでも良いので書いてください。

      積極的な申し出ありがとうございます。

      とも

  • 遠山

    お久しぶりです!遠山です!

    東大記憶法終わりました!
    まだ勉強に生かしきれていないのですが、百個の暗記は本当にできてびっくりしました。

    また質問せさていただきたいことがあるのですが、やる気セミナーDVDについてです。

    東大記憶法をやっているときにも陥ったのですが、やる気が出ない症候群に悩んでいます。

    やらなければいけない、やったほうがいい、わかっているのに動けない。
    それで自己嫌悪に陥ります。

    他のサイトでもこの商材について聞いたら、やる気がないと効果は出ませんと言われました。
    最初、冗談かと思いました(笑)
    やる気の出し方について学ぶDVDをやるにはやる気がないとだめ
    まあ、確かにそうなのかな?と思いましたが、もやもやしてます。
    やる気が少なからずあるから、めーるしたのに・・・
    ただよくよく調べてみたらその人は本当はDVD購入してなかったのかもしれないです。

    このDVDではだいたいどのようなことをするのでしょうか?
    僕がやる気がでなくて困っているのは
    勉強しないといけないのはわかっているができない。
    課題やレポートをやらないといけないができない。
    予習や復讐をやらなければいけないのにできない。

    実はこの前やる気セミナー(吉永先生とは別の)に行きました。
    そこで質問しました。

    自 課題とか勉強とかしないといけないのはわかっているのですができません

    先 人間はやりたいことしかできないんだよ!だから、課題をやりたいと思えばいいんだよ!

    自 へえ!どうやってですか?

    先 その課題の楽しいことをみつけるんだよ!

    自 え、でも普通課題とかって楽しいこととかないから、つらいんじゃないですか?

    先 え?楽しいことない?

    自 はい

    先 じゃあ、大学やめたら?

    自 ああ・・・いえ、はい

    ってなりました。

    いえ、そのそんな簡単にやめたりできなくて、悩んでるからセミナーに言ったのにそれはちょっと・・・と思いました。

    これは愚痴です(笑)

    こういうことができるようになるといったことを教えていただけないでしょうか?

    あとこれは全部やると合計いくらかかるのでしょうか?

    よろしくお願いします。

    • tomo

      >遠山さん

      こんにちはともです。

      東大記憶法やり終えたんですね、
      おめでとうございます^^

      勉強法というのは、
      いかに実践に応用できるかなので、
      あとはその知識を元にいろんな事に
      試していくといいですよ。




      ■やる気セミナーDVDについて
       このDVDではだいたいどのようなことを
       するのでしょうか?への回答

      やる気セミナーDVDは
      やる気を論理的に解説しているもので、
      これを見て直ぐにやる気が出るものではないですね。


      やる気の出る&阻害するモデルを
      いくつか学んで、自分がどの段階とか
      どのタイプというものを知るような感じです。

      そして、自分がやる気がでない原因を
      自分で探っていくようにする内容ですね。

      なので、「やる気が無いと効果はでません」と
      別なサイトの人が言っていたのは、
      あながち外れてはいないですね。


      マスターすれば便利なものだけど、
      マスターするまでは大変というのは、
      スポーツでも芸術でもなんでも同じなので、
      即効性を期待するよう内容ではないですよ。

      人によっては面倒臭いと感じて
      終わるかもしれませんね(笑)




      内容もやや難しいと感じる人が
      多いと思います。

      ただ、一つ一つしっかり学んで
      自分を見つめなおして実践していけば
      難しくないし、とても使える内容だと
      いえますね。



      やる気がでないな―・・・・・で
      終わってしまっている人が、

      やる気がでないな―・・・、
      やる気セミナーの知識では、
      僕は今ここで躓いているな、
      僕はこのタイプだし、こういう刺激を考えて・・・

      というように、一つの自己点検の
      考え方を学べるというものです。

      なので、自動的にやる気がアップするとかではなくて、
      やる気を自分で原因を見つけて、改善
      しやすくなる方法を知るつもりで購入する
      なら大きなズレはないと思います。


      もう少し具体的に言うと、
      DVDの1巻目で2つほどモデルを解説しています。

      DVDの2~5で、そのDVD一巻目の
      モデルの1つを実用化するには
      どうするのか?

      という感じで詳しく解説していく
      形で進みます。


      なので全体像がわかるDVD1巻目だけでも
      価値が高いと言えます(僕的には)。



      ■実はこの前やる気セミナー(吉永先生とは別の)
       に行きました。への回答

      まぁセミナーというのは人によりますが
      しっかりした回答を得られるものは
      少ないですね。


      理由としては相手のことをしっかり
      考えて接してくれないこと
      セミナー講師は殿様商売感覚なので、
      わがままな人が多いです(笑)

      セミナービジネスはお金目的なので
      お金にならない労力や時間には
      講師は興味がなく面倒臭がること


      その質問の回答は有料で教えている
      内容なので、無料で聞かれると
      他のお客さんとの兼ね合いに困ること

      数分で回答すると、勘違いされて
      質問者にずっと無駄な努力を
      させてしまうこと


      あとは一定レベルの気合や相手の
      アンテナに引っかかる何かがないと、
      相手にされません。

      相手には何のメリットも無いので
      相手にしてくれないわけです。

      5万円渡しますので
      質問に答えてください
      とかいえば答えてくれますね(笑)

      メリットが明確なので。


      質問する人は得をしますが、
      質問される人は時間を奪われ
      損をします。

      この相手が感じている損した感覚を
      減らして対等以上に持って行くと
      質問に答えてくれますよ。


      セミナー講師が男だとして
      もし遠山さんの代わりに美人な女優
      などがおなじ質問をしたら損をしている
      とは思わないので全然回答が
      違うと思いませんか?(笑)


      人によって欲しいものが違うので、
      お金ではなくても物や情報など
      色々あるので、そのあたりを考えて
      質問してみてはどうでしょうか。


      難しいですよね?

      やる気セミナーDVDもこんな
      感じの難しさがありますよ(笑)




      やる気で困っているなら最終的に、
      僕みたいな人に直接指導して
      もらうのがいいと思います。


      以前遠山さんとはスカイプで
      3時間ほど話しましたが、
      僕と話していた3時間は時間も忘れて
      ずっとやる気が出続けていたはずだと思うので。


      あんな感じで随時やる気を補給しながら
      間違っているとこの方向修正したり、
      直面している問題や足りない知識、
      効率的な思考法などなどを補いつつ
      目標に対して努力する。

      そうするとやる気が無くて進まないとか
      もないし、達成できない目標も
      達成できてしまうし、人間的にも
      成長できるので。


      これは僕が指導している人全員が
      証明してることなので、僕ではなくても
      相手のことを本当に伸ばしていこうと
      思っている先生なりコーチなりに
      つくのが一番だと思いますよ。

      もちろん指導する実力と相手を伸ばす
      気持ちの両方がないとダメですが。



      ■あとこれは全部やると
       合計いくらかかるのでしょうか?
       への回答

      時間的には次の通りです。

      やる気セミナーDVD1 51:06
      やる気セミナーDVD2 59:23
      やる気セミナーDVD3 41:57
      やる気セミナーDVD4 1:05:11
      やる気セミナーDVD5 1:03:57

      金額に関しては値上げやキャンペーンなどで
      変わるのでなんとも言えませんが、
      僕が買った時は


      DVD1は1000円前後、
      DVD2~5は5000~6000程度
      だったと思います。


      全巻まとめて買うともっと安かった気がしますね。

      販売ページを読むと今の金額で書いてありますよ。

      販売ページ


      ■おわり

      指導の話は脱線したとして、
      やる気セミナーの話はこんな感じで
      伝わりましたか?


      コメントありがとうございました。

      とも

  • 遠山

    お久しぶりです。
    返信が遅くなり、申し訳ありません。

    あれから色々考えたのですが、僕はやっぱりやる気の継続が苦手です。
    そして結局、留年しました。
    なぜ留年したのか考えてみると、勉強しようと思っても何かしらの誘惑に負けて、続かないといったことが多く、あと上手い記憶の仕方が見つからない時はそこでやる気が萎んでしまうからだと思います。
    他にもあると思いますが・・・

    そこで、やる気について調べました。
    コーチングはやる気をアップさせるためのものとあったので、色々な人のサイトをのぞきました。
    本を読んだりもしました。
    それによって、知識は増えた気はするのですが習慣化ができません。
    やらなければいけない、やった方がいい、やらなかったら損する、ということもわかっているのに続きません。

    もしかして自分は何もできないない人間なのではないかと思って、何度も死を考えてしまいます。
    そしてもしかすると僕にはコーチングすら通用しないくらい無能な人間なのかもしれないと考えてしまいます。

    それでも変わりたいです。
    そこで、どうしても、ともさんのコーチングを受けたいのですが、その前にもう一度だけSkype通話をしていただけないでしょうか?

    よろしくお願いします。

    • tomo

      >遠山さん

      お久しぶりです、ともです。

      コメントを読ませてもらいました。

      強く変わりたい気持ちは重要ですね。

      色々と書いたので読んでみてください。



      ■もしかして自分は何もできないない
       人間なのではないかと思って

      落ち込んでいる時は
      そう考える人も多いですが、
      決してそんなことはないと言えます。

      いろんな人がいますよ。


      専門バカという言葉がありますが、
      人は高みに上がっていくと大抵1つの
      事しかできなくなっていきます。


      たくさんのことをやっていると
      追いつかなくなってくるので。

      それに1つのことで充分生きていけるし、
      楽しいと感じられる事実があるので。


      だから世の中、職業や
      作業が分かれていたりします。

      スポーツもサッカーならサッカー、
      野球なら野球、オリンピックも各種目別だし、
      その中でも団体になれば一つのポジション
      の専門を追求するわけです。


      恐らく、何もできないのではなく、
      今できないことや、多くのことを
      やろうとしているだけです。


      人は仮説を立てて、
      それを強化するように
      物事を見ていきます。


      自分はダメな奴だと思い込む(仮説)と
      ダメな奴という仮説を強化する
      ものを日々の出来事から
      ピックアップしていくわけです。

      まずはこの仮説を
      変えなければならないわけです。


      できるようになるには、
      順序があります。


      順序通りに努力していけば
      誰でも何かはできるようになりますね。




      やっては止め、やっては止め、
      できない、上手くいかない、皆はできてる
      自分はどうして・・・などと自分を責める
      負のスパイラルを作る仮説の癖に、
      気をつけたほうがいいですね。

      仮説を変えましょう。


      自分は自分、他人は他人です。


      人と比べても意味が無いし、
      他人の評価を気にしても意味がありません。


      できないこともあれば、
      できることもある。

      それだけです。


      今やっている事が合わなければ、
      他のことをやればいいだけ
      だと僕は思いますね。


      人は劣等感を埋める為に
      執着して努力することもあります。


      それが良く作用する場合と、
      悪く作用する場合がありますが、
      悪く作用しているなら、こだわって
      視野を狭めている状態を無くしましょう。


      今やっていることが全てではないはずです。

      もっとやりたいことや、
      可能性に目を向けることも必要ということです。



      ■何度も死を考えてしまいます

      負のスパイラルの話を少しだけしましょう。


      人は同じ行動を続けることによって、
      自分を固めていく性質があります。



      死にたいという人は、
      すぐに死にたいという
      思考回路でものを考えます。


      この思考回路が固まっていって、
      問題を解決しようという
      思考回路ができていません。


      だから上手くいかないという
      部分もあるのです。


      それに、楽しいこともたくさんあるのに、
      楽しいことへ目を向ける思考回路も
      潰している部分があるので、
      楽しいことを見つけていくようにしましょう。


      そうしないと、気力もわかないので。


      同じ言葉や行動を繰り返す度に、
      今の自分を強化して固めている
      という部分があることは
      覚えておきましょう。


      それが悪いものなら、
      悪いものを強化していく負のスパイラル
      を作り上げているわけです。

      良いものなら、良いスパイラルができます。



      アインシュタインの名言を引用すると、

      問題を産み出したのと同じ思考レベルでは、
      その問題は解決できない



      というものがありますが、
      死を考える思考レベルでは、
      今の問題は解決できない
      ということになります。


      問題や逃げ道を考えるのではなく、
      楽し事や解決方法、レベルの高い人から
      学ぶことなどについて気持ちを使う
      ようになることが大切
      ということです。


      簡単に言うと、
      後ろを見るのではなく、
      前を見るということですね。


      例えばその第一歩として
      自分が何のために勉強しているのか?
      ということを考えてみるといいでしょう。


      劣等感を埋めようとしているとか、
      認めてもらいたくて勉強しているとか、
      楽しいからやっているなど、色々出てきます。



      根本的な部分の理由が見えないと
      一時的な解決にしかなりません。


      ちょっと難しく感じますが、
      本来僕が一緒に考えて解答を
      導いていく部分でもあるので、
      ニュアンスだけ知ってください。




      で、さらに言えば、基本的に、
      人から強制された世界に生きていれば、
      本当の意味でのやる気なんて
      湧くわけはないんです。


      だから根本的な理由を知るのが大切なんです。





      遠山さんが今の情況になっているのは、

      自分がやりたくて選んだ道なのか?
      それとも強制されて選ばされた道なのか?

      ということが大切です。




      親に強制されて学校に入ったとか、
      好きでもない勉強をしてきたとか、


      表向き、勉強するのが絶対良いと
      信じこんできたけど、心の奥では
      違うと思っているとか・・・・。



      遠山さんのような悩みは
      多くの人が抱えている悩みで、
      僕のところに相談に来る人も多いですよ。



      だから自分は何もできない・・・と
      自分を責めなくてもいいでしょう。

      多くの人ができないわけなので。

      できる人もいれば、できない人もいる
      ただそれだけです。


      ではなぜできないのか?
      ということも気になると思うので
      書いておきます。



      勉強などは大抵、親の強制でやっている
      ことから問題が生じています。


      他にもありますが、ここでのポイントは
      強制という部分。


      強制された状態からでは
      やる気というエネルギーが逆向きに
      使われるんですよ。


      それが強制から逃げたい、つまり、
      死にたいとか、何かしらの誘惑に負けるとか、
      強制を逃れる方向に進むようにエネルギーが
      を使うわけです。


      普通に考えて、強制労働させられたら
      逃げる・サボるなどを考える
      人も多いでしょう。


      それと同じです。
      やりたくないのにやらされている状態は
      心の中で反発が生まれているからですね。



      本当にやりたい道に進んでいない場合、
      強制から逃げるために、やるべきだと
      思っている事と反対の、
      やらないためのやる気が出ます。


      逆に、自分自身が本当にやりたいことが
      見つかった時に、膨大なやる気が
      やりたい事に向けて湧いて
      くるんですね。


      ただ現実ではそうも言ってられない
      情況が多々ありるので、少なからず
      短期的でも役立つやる気の
      出し方が本や商品で
      出るわけです。


      中には少ないですが、
      根本的な部分について
      取り扱っているものもあります。


      ただ、いくら沢山のサイトを
      見ても、本を読んでも解決しません。

      自分と向き合わないからです。

      そして向き合っても

      今の思考レベルでは、
      その問題は解決できない

      ことが多く、諦めてしまうからです。




      そこで僕はコーチングをしながら
      根本的な部分や思考レベルを上げる
      などして人をサポート
      しているわけです。


      今の話からもわかってもらえると思いますが、
      僕のコーチングは単にやる気を
      上げる程度のものではなくて、
      人生を変える為に根本的な
      部分からやります。


      そうでないと意味が無いので。



      でも、僕のコーチングは
      遠山さんより前から待っている人も
      たくさんいるので受けることはできません。



      何年も受け続けている人もいます。


      ずっと待っている人や、僕と
      親しくしている人、高いお金を払う人など、
      優先順位は彼らが上になります。


      なのでSkypeも有料で行っていますし、
      基本的に親しさや金額や先約順です。


      ただ、遠山さんが本当に死を考えるほど
      深刻なら相談に乗ります。

      でも、まずは、
      今回の話を何度も読み、
      自分を変えるように自分なりの
      考えをまとめてみてください。


      それでもどうしても
      僕のコーチングを受けたければ
      お受けしましょう。


      ただし、金額や気持ちのレベルは
      高いので本気の覚悟を持って
      依頼してくださいね。


      以上で話は終わりますが
      今回話した内容は必ず役立つものです。


      参考にして、自分を変えていってください。

      遠山さんが今後、良い方向に
      進むことを応援してます。


      とも

コメントを残す