東大記憶法体験談(実践記)51日目 音声講義15-1

東大記憶法講義15-1は、
各テクニックのポイントや補足、
復習的な音声でした。

内容的にはこんな感じ。

1.心に沁み込ませる方法
2.間違えて記憶した場合の対処
3.集中の技法などの復習
4.音声モーフィング
5.マニュアルの作り方
6.メンタル的な話を2つ
7.縮める技術(のさわり部分)

音声の長さは34:38なので、
結構詰め込んである感じで、
ポイントをまとめた感じの音声でした。

復習的な要素も多いので、
新しい知識少しと、復習+詳しい解説で、
最終的に今回の本題の縮める技術に入っていく作り。

感想的に言うと、
東大記憶法で今まで学んだ知識が
より使いやすくなる音声だと思います。

この辺りになると、もう器はできているから、
中身の細かい部分の質を高めている気がします。

内容の詳細を固めているという感じ。

なので、今まで東大記憶法でやってきたことに
今回の音声の内容を加えて、実際に記憶する際に
肉付けしていくとより今までのテクニックや
意識が活きるような作りだと感じました。

東大記憶法も第8週なので、
ある程度記憶する流れが整理されているんですが、
なんとなくやってる人は、結構ごちゃごちゃしいると
思います。

そういう部分を整理しながらやっていくと
良いと感じました。

レビューというより感想ですが(笑)

では、また次回!

とも

Categories

open all | close all

コメントを残す