東大記憶法体験談(実践記)08日目

東大記憶法体験談(実践記)8日目です。
つまり2週目スタートで、朝メールを見たらメールがきていたので早速
サイトにアクセスして動画と音声をダウンロードしました。

で、前回あまりサイトを気にしてなかったので気づきませんでしたが、
色々と細かく書いてあったりするようで、じっくり読まなかった
一週目はぬかりがあったかもしれません(笑)

ま、大したことではないし、一週目を復習しつつ読んでいこう。

さて、2週目ですが、とりあえず動画と音声2つを早速こなしました。

動画はまた極短い挨拶程度+αの内容。

音声は二本とも40分前後の音声。
今回は割と長い音声ですが、吉永賢一さんの説明は超丁寧なので、
40分といっても内容の要点はそれほど多くありません。

実際に吉永賢一さんに教えてもらってるがごとくの口調と間と気遣い
を感じる音声なのでかなり丁寧で、ゆっくり学習出来ます。

今回の内容もわりと心構え的なものが多いですが、
また一つ大きな要素を話してくれています。

記憶する時に2つのものに分けて考えるということを今回学んだんですが、
これが恐らくかなり勉強の効率を上げてくれると実感しました。

僕の経験上感じてた不燃焼部分だったので、
「なるほど!」と頷けた箇所で、この見方を教えてもらったのは大きいなと感じました。

そして、心構え的なものも段々とその重要性と効果がわかってきたように思います。

更に6つのある要素を使って学ぶ方法は、僕も個人的に使っていたので理解しやすく、
僕よりも確立されているだろうという方法に期待大という感じで、
今回も良い学びを得られ、個人的には満足です!

でも、人によってはかなり抽象的な教えに聴こえるだろうとも思いますね。
スピード重視で学ぶタイプの人には今週ももどかしいかもしれません。

とりあえず東大記憶法遠隔セミナーの2週目初日は、このような感じで良い感じでした。

Categories

open all | close all

コメントを残す