東大記憶法体験談(実践記)14日目 2週間目の評価

東大記憶法の14日目の感想です。

14日目なので東大記憶法2週間目の終わりです。
なのでここまでのまとめの感想としては

記憶の心構えを変えることと、イメージ力

この2点を追求していくような内容でした。

追求といっても今後の土台となる知識っぽいです。
全部は見なくていいと書かれているQ&Aやコンサルルームなどをじっくり見ていくと、
やはりそれなりに時間も使うので、音声で学んだものをQ&Aや先輩の課題提出などで
見て知識を落とし込んでいく感じがいいのかと思います。

吉永賢一さんのセミナーやDVD、本などは色々読みましたけど、
こういうネットでの教材が一番良いと感じています。

なぜかというと、やっている感じがするから。
分量が小分けにされてやりやすいのも大きいです。
そして、実感が湧きながらステップアップしていけるし、
学んだ事を使って勉強してみると確かに記憶しやすくなってきているので、
勉強法が変わってくるからです。

これらは他の記憶術でも無かった点で、DVDとかセミナーとか本だと
買って自分でやって終わりなので、ネット講座的な東大記憶法はかなりいいなと感じています。

あとは吉永賢一さんの教え方が丁寧すぎるほど丁寧なので、
今までわからなかった、勉強やる前の環境とかもガッチリわかって
なるほど、ここまでやるから勉強が身になるんだなと取り組む姿勢の違いに驚きました。

でもマネできないものではなくて、誰でもマネできるものなので、受験生とか
本気で何かに合格したい人はかなり参考になると思いますよ。

東大記憶法の口コミはこういうこと書いてないものが大半ですが、
実際に実践してみるとこういう部分も大幅な実力アップ、成績アップの秘訣だと思うので、
良い感じでレベルアップの手応えを感じています。

東大記憶法の実践をしつつ詳細や全貌を紹介していると
どうしても他の記憶術や勉強法の欠点が見えてきて、吉永賢一さんのように本気で
記憶法とか自分の出した商品をマスターさせようと思う人の商品ってあまりないんですよね。

自分のやり方や商品にプライドを持っているかどうかが、
よく伝わるものはやっていて身になりやすいと感じます。
という評価レビューでした。

さて、3週間目も頑張ろう!

Categories

open all | close all

コメントを残す