勉強効率の上がる勉強の仕方

勉強法として、別に机に向かって勉強しなくてもいいんですよね。
この勉強法は向いている人にはかなりいい勉強法ですよね。
ぜひ試して欲しいところです。

ということで9割受かる勉強法のメモをどうぞ。

9割受かる勉強法メモ

机に向かって勉強するよりベットの上でやる方が知識が身につく。

人間の脳というのはリラックスした状態の方が活性化する。
つまり覚えやすいとか、思考力が高まるそういう状態になる。
あなたが自分の趣味をやっている時、楽しくてどんどんどんどん知識や
経験が増えていくのが快楽ですよね。

好きなテレビ番組やコンテンツを見たときする時は
リラックスして面白いエピソードなのか頭に残りやすいですよね。

これを勉強に使う。

勉強って堅苦しいイメージがあるんですよね。
机の上でガリガリ集中してやらないといけないとか
そういうイメージがある。

それよりも布団の上で勉強するとかだらだら勉強するとか社会人なら
お酒をのみながら勉強するとか。

実際リラックスした状態で英単語100個記憶したのと、
普通に机の上で勉強させたときには1時間で覚える単語の量が
どれぐらい違うと思いますか?

同じ時間でも30%くらいリラックスした方が覚えています。

しかもリラックスしたほうはベッドの上でダラダラテレビをつけながら
やっていたという状態だったんですけど、
脳がリラックスして覚えやすい状態になっていた。

だからリラックスした状態を作るというのが大事です。

リラックスした状態は環境で作ることができるし、
大学に行きたい理由を自分で作って、それを達成することが
ワクワクするなって思える志望校見つけた上で、
なおかつリラックスできる環境が大最高です。

今すぐ自分がワクワクするという目標が持てない人は、
まずはベッドの上で勉強してみましょう。
かなり効果を感じると思います。

数学なんかは作図してきれいに書いたりして勉強しないといけないから
やり辛さを感じるかもしれないけど、やり辛さがクセになります。

やりづらいことで勉強に自然と集中できます。
あまりにも集中し始めたら、なにくそと思って机に向かって
勉強するようになります。

集中してきたらテレビのことが気になってくるから消したくなるんですよ。
気にならなかったら消さなくてもいいと思います。
要はリラックスした状態を作ってやる。
それをぜひやって見てください。

とものアドバイス

ということで、リラックスできるところで勉強をやりましょうという話でした。

僕は布団とかベッドの上だと眠くなって即効で寝てしまうので、
他のリラックスを考えないとダメなんですが、リラックスはとても大切ですよね。

スポーツでもリラックスした状態が大切だと言われているし、
緊張したり意気込み過ぎると大抵はいい事にならないと言われています。

なので、リラックスできるスポットとかを見つけてリスト化しておくといいですね。
勉強の捗り率と環境をメモしていくと、どういう時に自分の勉強が捗ったのかがわかります。

地道な作業ですが、わりと使えるので試してみて下さい。

Categories

open all | close all

コメントを残す