勉強のやる気が出ない人へ

9割受かる勉強法という本を読んだことありますか?

この本はかなり良質な本で、僕自身も大好きな本の一つです。

その著者が公式動画で喋っているものがあって、
それが9割受かる勉強法の内容そのままな部分も多いので、
ぜひ活用していきましょう。

勉強のやる気が出ない時などに見てもらうといいかと思います。

著者である松原一樹さんはある意味どん底状態から早稲田大学に合格する過程で
人間的にもいろいろなものを学んだようです。

動画のメモ

野外活動で足を骨折して、入院生活で太ってしまったり、
長い期間空席だったので居場所が無くなってしまい、中二ごろから登校拒否をした。

その間はゲームばかりやっていて、
自分は生きている価値がないんじゃないかとまで追い詰められていた。

そして高校に行く。
高校は9割が就職、1割が進学というような高校であった。
そこで松原さんは大学進学を選ぶ。

で入学したから2番目の成績だった。
だけど高校で人生を変えてやるという意気込みで勉強した。

1日7時間、それを2カ月間やって、模試を受けたは偏差値29だった。

1日7時間2ヶ月勉強して偏差値29。

当時はアルファベットも書けず、
数学の問題をすら理解できず、
自分の名前すら漢字も間違えることもあった。

しかし、和田秀樹さんの著書受験は要領と出会って、勉強の仕方を勉強した。

その中でいちばん効果的だったのが、辞書をきながら英文読解をするという方法。

英単語英単語文法文法ではなく英語訳しながら意味を調べて訳していく
この方法で、英語の偏差値は29から65まで上がった。

そして数学は暗記と和田さんが言っていて、
数学は丸暗記ではないけど、解法を理解して記憶すれば、できるんだということがわかった。

解法とは、問題の解き方。
解く方法のこと。

数学は偏差値29から62まで上がった。
これがきっかけになり、勉強法を知ることが、これだけ成績を上げていくことを理解したのです。

そうやって勉強していく中で、順調に成績を上げて私立高校の学費全額免除になった。

その学校でも、ヒーロー扱い。ドベから2番目が学校で2番になった。

でも自分の中では釈然としないものがあって、
僕は何のために大学に行くのか。もっと言うとどこに行きたいのか?
それを明確に持っていなかったから、スランプになってきた。

なかなか成績が上がらないとか何かうまくいかなくなってきた。
そういう中で、早稲田に行きたいというきっかけをある本がくれた。

そこからどんどん成績が上がってA判定をいっぱい出していく。

だけど現役ではことごとく失敗。
慶応経済は補欠合格だったが結局は駄目だった。

当時予備校に行くお金がなかったので、予備校に行くなんていう頭は全然なかった。

受験料もお金がなかったので、
新聞配達など小さなアルバイトをしながらなんとか入試までがんばってきた。

当時は、 1日17時間勉強するということもたくさんあった。

今は松原氏が受験指導の立場から言うと、 1日17時間というのはあまり効率的ではなくて、お勧めはしていない。

でも当時はそこまで自分は勉強していないと生きている意味がないんだとか、
落ちたらもう死んだほうがいいんじゃないかとそこまで追い込まれて苦しんで苦しんで苦しみ抜いてそして第一志望早稲田に無事合格した。

本当に合格した瞬間は、最高です。とのこと。

まず大事なことはモチベーションを維持すること。

まずモチベーションから始めて徐々に徐々により専門的な大学受験の勉強法伝授して、
この動画を見終わることには一流の大学受験合格、
自分の夢をかなえられるそういう存在になるはずです。

地獄を味わってきたからこそ僕は自暴自棄になっている人ややる気のない人を救える、そう確信しています。

ぜひ一緒にこれから楽しく学んでいきましょう。


この様な感じで、どん底の学力や精神状態からでも合格できることを知って、
もらえたら、あなたのやる気の足しになると思います。

考えて欲しいのは、

和田秀樹さんの著書受験は要領と出会って、勉強の仕方を勉強した。

という部分。

今までのやり方ではなく、優れたやり方を知り、
急激に英語の偏差値が29から65まで上がったが上がっています。
数学も解放を暗記するという手法に転じてからやはり
急激な偏差値アップに繋がっています。

勉強は優れたやり方・優れた先生との出会いで変わります。

そして、勉強をやる理由が大切なことも書かれています。
必死に17時間も勉強することもあったというほど、合格したい気持ちは
ある種以上ですが、そこまで努力できるのは素晴らしいこと。

それを成就させるためには、今の自分を変えてくれる
革新的な優れた勉強法が必要なのです。

多くの勉強法を試したり、人を教えてきて
一番マスターして欲しいと思ったのは3つほどあります。
それと、松原さんなどに頼むなら講師の気持ちが必要なタイプなので、
直接指導を仰ぎましょう。

自分を変えたいけど変えられていない、とにかく一発逆転したい人は
一番マスターして欲しい教材の1つであるこれを試してみて下さい。
とにかく急激に自分を変えてくれるはずです。

Categories

open all | close all

コメントを残す