つがわ式漢字記憶術

こんにちは、ともです。

東大記憶法も学び終わったので、
自分の勉強法の勉強の復習を兼ねて
他の勉強法や記憶術のレビューをしていきます。

何がいいかなと思ったんですが、つがわ式記憶法があったので、
今回はそのレビューをしようと思います。

詳しい話は後にして、つがわ式漢字記憶術の公式動画があったのでそちらを見てみましょう。


つがわ式漢字記憶術

つがわ式はこの動画みたいに漢字に○を書いて覚える
という記憶法が本で出版されてかなり昔話題になった勉強法です。

まる書いてドンドン覚える 驚異のつがわ式漢字記憶術

という任天堂DSのゲームも出ていて知名度は結構あるような気がしますね。
amazonとかで今でも売っているので興味のある人は見てみるといいかも。

で、つがわ式漢字記憶術の個人的な感想ですが、

「まる書いてそこそこ覚えるけど忘れる・・・」

という感じかなーと(笑)
あくまで僕の経験ですよ。

まぁ、漢字にそれほど興味も無いので
復習しないのも問題なんでしょうけど、復習しなくても
どんどん覚えて忘れない!と思っている人は要注意ですね。

ちなみに吉永賢一さんの東大記憶法でも漢字の記憶法が出てきて、
同じように「薔薇」の書き方を覚えます。

両方やっている僕としては、東大記憶法の方が覚えられる&
記憶にもずっと長く残ると実感しています。

つがわ式 レビュー漢字記憶術

ただ、つがわ式の方が速いのは確か。

試験を乗り切るとかいう場合は速度重視でも良いかもしれませんが、
僕はしっかり記憶に残すタイプの記憶法が好きなのと結局復習回数が少ない方が効率が良いので、東大記憶法的な記憶の仕方がお勧めです。

つがわ式が左脳寄りな記憶で、
東大記憶法が右脳寄りの記憶法という感じ。
自分の脳タイプや性格で選ぶのも良いかもしれませんね。

という感じで、当分つがわ式記憶法について書いていこうと思います。

では、今日はこの辺でー。

とも

Categories

open all | close all

コメントを残す