勉強法や記憶術のレビューを中心に、比較や口コミ、そして実際に試した教材の体験談やノウハウなどを書いていきます。

勉強法・記憶術の『超』実践レビュー

9割受かる勉強法について

結果から考える

更新日:

9割受かる勉強法のメモ

結果から考えることで合格に近づく。
今あなたはどういう状態あるにしろ、自分としては将来こうなりたいとか
この大学に行きたいとか、あるいは漠然とした希望持ってると思います。

なのであなたにやってほしいことは、
具体的な目標、あるいは将来の夢を最初に決めて下さいということです。

目指したい結果、得たい結果を最初に決めることで、
あとはそれにどう近づいていくか方法を探っていくわけです。

その方法というのはあくまで目的を達成するための手段です。
あなたに明確な目標がなければ、適切な手段選ぶことができない。

何でもいいです。
例えばどこ大学なに学部に行きたいということだったり、将来医者になりたいと言う想いだったり、なんでもいいです。
家計が厳しいから地元国公立大学に受かりたいとか、次の模試で偏差値70目指すとか、
自分の得たい結果を決めることで自然と自分がその目標達成する上で適切な手段、
武器を見つけられるようになります。

だからまず自分が得たい結果は何なのか、これを明確にしていきましょう。
紙に書いて張り出してください。

これをやることの効果は計り知れない。

ともの視点

ビジネスなどでも、仕事の出来る人は得たい結果から考えるというのは定石です。

ものとごとをを逆算して考えて、実行することで、目標への道のりを具体的にしていくので、
僕もクライアントによくこのようなことを言っています。

この考え方は目的(目標)と手段があり、目標を固定して、手段は柔軟に考えていくのがポイントです。

目標:○○な生活を送るために○○大学の○○学部に行きたい
手段:どこの予備校、どんな家庭教師、どんな参考書、どんな勉強法・・・・

など手段の部分は目標に対して最短距離で行けるものを選んでいきましょう。
本当に最短距離が分かったら、その為に人に頼んだり、お金を工面したり、メールを書いたりと
いろいろな手段を考えて、一つ一つ目標への最短距離を具体的にしていきます。

そうやって目標から逆算してそれを達成する最適な手段を見つけて、
手段を他に入れる為に目標にして行動していくわけです。

そして、一度決めたら一定期間は頭で余計なことは考え無くして、行動あるのみとし、
一定期間たったら見直すと、計画ばかりで動けなくなることもなく、
行動ばかりで間違った方向に進むことも少なくなります。

明確になっていない人はぜひ試してみて下さい。

そしてポイントは、既に試した人の意見を参考にすることです。
そうしないと時間が掛かり過ぎ、ムダに時間を消費するからです。

失敗するパターンはこの辺りの曖昧さの上に行動して、不安になっている
部分も大きいので、信用できる人の言葉を集めて信じられる勉強法を見つけたら
とことんやりこむ事がオススメです。

僕は勉強法の面でいろいろ試して来ましたが、
合格への最短距離はどの勉強法で勉強するかが鍵だと思っています。

その勉強法で最強だと思うものをまとめているので、
興味がある人はこちらを参考にして下さい。

-9割受かる勉強法について

Copyright© 勉強法・記憶術の『超』実践レビュー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.