東大記憶法体験談(実践記)30日目 全体の3分の1終了

東大記憶法体験談(実践記)30日目の感想レビューです。

東大記憶法は90日間のプロジェクトなので、
30日ともなると、全体の3分の1が終わったことになります。

1ヶ月やった感想としては、かなり気に入りました!

効果も高く、まだまだ続くので楽しみで仕方ない感じ(笑)

実際に自分の勉強へどう応用していくかを考えて、
東大記憶法で解説されている現段階での方法で
できそうなものを見つけて覚えるようにしています。

例えば本を読む時や、食品の成分表示とか、東大記憶法の内容とか
身近なものなどから覚えられるかどうかを試しています。

結局知識というのは使ってみないと身につけられないし、
教わったことも理解できているかわからないので
色々やっていますが、やってみると疑問もでます。

特に疑問というものでもないんですが、
よく記憶術や勉強法を学んだ時に、いつどいういう時に
使うのかというのが分からないことってありませんか?

学校の勉強でもそうですが、先生が授業で言っていることって
いつ使うんだよ的なものとか、わかったけどどう使うのかは
分からないものなどたくさんあるんですよね。

I have a pen.

とかはもちろん基礎的な文法とかの説明のためでもあるんですが、
SVOとかSVOCがどうとか、英文法とかの要素も習ったけど
実際やってみると上手く使えないという人が多いから
日本人は英語が苦手なんですよね。
まぁ、これらは例え話ですが。

で、僕達は勉強方法を知るためにやっているので、
実際に使える記憶術や勉強法、記憶法が欲しいわけです。

東大記憶法はその点、かなり優秀であると評価できます。
全体の3分の1が終わった時点での評価ですが。

一般的に勉強法・記憶術というのはDVDや本が多く出回っていますが、
買ってから見る・読むなどをして主観的に学んでいくため、
解説が丁寧でないと分からないところが多々出てくるんですよね。

東大記憶法だと解説がやたら丁寧なことに加え、
Q&Aで実際に東大記憶法をやった人の疑問に
吉永賢一さんが回答したものが見れることや、
メールで質問もできるので(音声で言っていました)

他の売ったら終わりというタイプとは雲泥の差があると感じます。

僕が吉永賢一さんの解説が丁寧といっているのは、
こういう部分も含めて、他の商品と違いが多々あるし、マスターさせる
ことに集中して作られている感じが強いからです。

なので、今までの記憶術などに残念な気持ちになった人には
ぜひチャレンジして欲しい教材だといえます。

もちろんチャレンジしてない人にも問答無用でお勧めです。
これが東大記憶法を3分の1終えた30目の感想です。

では、また^^

Categories

open all | close all

コメントを残す